menu

Allure Chic

ゴシック調のイラストと、スチールのフレーム、同一の対象を描写する、古典と現代という対極の表現を同居させ、その違和感から、新しい視点で古典を捉え直す革新性を感じさせることを意図した、ウィドー空間ならではの作品。
一見単純に見えるフレームの接点は、すべてがオリジナルの角度を持ち、パースペクティブとして成立させるために苦心した。

Allure ChicAllure ChicAllure ChicAllure ChicAllure ChicAllure Chic
ページの先頭に戻る