menu

Season In A/W 2014

“聖と俗”、“ハイクラスとストリート”、“過去と現代”、“偶発性と緻密”、“伝統と革新”といった複数の対極の要素を空間の中でエモーショナルに融合し、最先端のファッション感性として表現した。
上質な知性を感じさせるバイオリンや古典的なモールディングで装飾した空間に、既存価値に捕われない自由な感性価値を象徴するストリートカルチャーとして、ウォールアート(落書き)を実際にアクションペイントしたり、スタッズカスタムなどをコラージュして空間を作った。

Season In A/W 2014Season In A/W 2014Season In A/W 2014
ページの先頭に戻る