menu

彩り祭 2011

生物多様性の価値をメッセージとし、極東ロシアの秋の森を舞台に、どんぐりと松ぼっくりの木と、木が支えるたくさんの動物たちの命を、秋のディスプレイとしてファッションとともに表現した。
動物は、ファッション業界からのリサイクル素材を使用して表現した。
WWFの、極東ロシアのアムールヒョウを守るチャリティ活動に向けて、制作関係各社も交え、エコアクションを実践した。
彩り祭 2011彩り祭 2011彩り祭 2011彩り祭 2011
ページの先頭に戻る