menu

Grobal Green 2011

人と自然の共生を願うキャンペーン、2011年は、「夢」をテーマに、ツリーハウスクリエイターの日本の第一人者、小林崇氏とコラボレーション。
自然を相手に夢中になって遊ぶ楽しさに、人の本能的な喜びや癒しがあり、その象徴がツリーハウスだと語る小林氏、彼の夢である小児ホスピスのツリーハウスや、木の上にある学校や病院や図書館といった子供のためのツリーハウス村の構想をディスプレイで紹介し表現した他、ウィンドー内にも実際にツリーハウスを作成、過去の作品も紹介し、震災後の人々の気持ちを和ませた。          
Grobal Green 2011Grobal Green 2011Grobal Green 2011Grobal Green 2011Grobal Green 2011Grobal Green 2011Grobal Green 2011
ページの先頭に戻る