menu

GINZA SIX Autumn 「葡萄譚」

たくさんの実を房状につけるところから豊穣の象徴とされる秋の味覚ぶどう。

芳醇なのはその風味や色だけでなく、イソップ物語の『狐と葡萄』のように、ぶどうにまつわる寓話にもまた深い味わいがあります。この物語を、ぶどうひと粒のオブジェの中の小宇宙として表現しました。

もう一面のウィンドウでは、コロコロと転がりやすいぶどうの粒のユーモラスな様子からグリム童話『黄金のガチョウ』を着想し、ぶどうの粒がスロープを転がり落ちる姿を、ガチョウに次々と人が繋がってしまう物語に見立てて表現しました。

2箇所でそれぞれの物語をお楽しみください。

GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」GINZA SIX                          Autumn                              「葡萄譚」

ページの先頭に戻る