menu

“艶祭”

「豊かな色」と書き現す「艶」の字のように、夏を鮮やかに彩り、豊かにしてくれる「艶祭」というテーマのもと、
古来より「多幸」に通じると言われる縁起のいい「たこ」が、「艶祭」の幸せを呼ぶシンボルとして登場。
盆踊りの音楽の持つ「リズム」や「躍動感」を、山崎若菜氏のイラスト「たこ」のビジュアルを用いて、視覚的なダンスのように表現した。
 
メインとなるウィンドウでは、音楽の信号に呼応してビジュアルと照明が変化するダンサブルな空間演出を、
ヴィジュアルプログラマがクリエイションし、華やかに心踊る演出となった。
“艶祭”“艶祭”“艶祭”“艶祭”“艶祭”
ページの先頭に戻る